PDFデータの作り方 印刷通販プリントイエロー

格安ポスター印刷 プリントイエロー

フリーアクセスお問い合わせ0800-200-2559

便利で簡単!小ロット専門店です!

印刷用PDFデータの作り方

PDFデータ入稿することでデータ確認の不備が軽減されます。

 

各アプリケーションによって作り方が違いますのでご参照下さい。

他印刷通販・印刷屋さんにデータを渡して入稿したことがある方はそのままのやり方で入稿いただいてご連絡いただければ対応可能か判断させて頂きます。(当日納品・当日発送の方は念のため早めに入れてください。)

IllustratorのデータからPDFへの書き出し方法。

入稿データが軽くなる上に、画像などの抜け落ちなどの印刷トラブルが少ないため、入稿にはこのPDFファイルをお勧めします。
書き出しを行う中で、保存方法などが少しわかりづらいところもありますので、PDFファイルの書き出し方法についてここでご紹介いたします。

PDFデータへの書き出し方法。

 【1】[ファイル]メニューを開き「別名で保存」をクリックします。

「別名で保存」のダイアログにて、「ファイルの種類」(Macの場合はファイル形式)欄で「Adobe PDFを保存」を選択して「保存」をクリックします。
「Adobe PDFを保存」ダイアグラムが開くのでまず「Adobe PDFプリセット」の欄から書き出すPDFのタイプを選択します。

pdf-5

選択肢がいくつかありますが、「PDF/X-1a:2001(日本)」が印刷時にトラブルの少ない安定した形式です。

各項目の設定方法。

【2】圧縮ファイルのサイズを軽くする為の設定です。

1:カラー画像  2:グレースケール画像
[ダブルサンプルしない]を選択
ダブルサンプルは画像の解像度を落として容量を軽くする方式です。
[圧縮]は[ZIP]を選択しておくことで、画像のデータを劣化させずに容量を少し減らすことができます。
2:白黒画像・モノクロ画像
[ダブルサンプルしない]を選択
[圧縮]は[CCITTグループ4]を選択します。これによりFAXでも使用されている標準的な圧縮方法が適用され、容量を約1/20程に減らす事が可能です。

 

 

【3】トンボの裁ち落とし ファイルにつけるトンボの指定と設定します。

1:トンボ
Illustratorでの作成の場合、トンボは入稿前にご自身で制作して頂く形になります。 [トンボ]欄のチェックボックスの中は全て外しておいてください。
2:裁ち落とし
[裁ち落とし]の欄は全ての数値を0mmに設定しておきます。

 

pdf-7

 

 

【4】出力 カラーとPDFの形式の設定をします。

1:カラー
[カラー]欄「カラー変換」を選択し「出力先の設定に変換(カラー設定を保持)に変更、
次に「出力先」を選択し「Japan Color 2001 Coated」に変更します。
2:裁ち落とし
[PDF/X]の欄の中から「出力インテントのプロファイル」の項目をクリックし「Japan Color 2001 Coated」に変更してください。

 

 

【5】詳細設定オーバープリントの設定をします。

1:オーバープリント
データ内でもしオーバープリントを使用しているのであれば「オーバープリント」の項目を「保持」に変更。
ドロップシャドウなどを含む透明機能を使用したデータの場合は「プリセット」の項目を「高解像度」に変更指定します。

 

 【6】セキュリティこの項目では全ての欄からチェックを外しておいてください。

 

 

Officeデータの方 PDFの作成方法

Officeでの原稿も無料ソフトを使用する事でPDFを作成する事ができます。

PrimoPDFをインストールすることでプリンタに「PrimoPDF」が追加されます。
→インストールはこちら

ご入稿前にご確認して頂きたい事。

1,フォントが埋め込まれている (エンベットされている)
2.ご制作頂いたデータのサイズが注文のサイズと同じである
3.web表示用のデータではなくある程度解像度がある
4.フチ無し印刷をご希望の場合は塗りたしがある

*以上の項目にもれがある場合、上手く印刷されない為お気をつけください。

無料ソフトPrimoPDFを使用してPDFデータを作成する方法。

PrimoPDFでOfficeのデータを開く。

印刷Officeデータを開いて頂き、[ファイル]から「印刷」を選択してください。
上部にある「プリンター(N)」の欄から「PrimoPDF」を選択して横にある「プロパティ(P)」を押してください。
pdf-11

プロパティの設定。

プロパティプロパティウインドウが開くと右下にある「詳細設定(V)」をクリック。
上部にある「プリンター(N)」の欄から「PrimoPDF」を選択して横にある「プロパティ(P)」を押してください。

 

詳細オプション次に用紙のサイズを設定します。
「用紙サイズ」からデータと同じサイズのものを選択して[OK]を押し、[印刷]まで戻ってください。

 

*「用紙サイズ」のリスト内に希望のサイズが無い場合

カスタムページご希望のサイズにページサイズの変更。
ご希望のサイズがリスト内に無かった場合、リストから「PostScript カスタムページ サイズの定義」を選択。
「カスタムページサイズ設定(S)」の欄で「幅(W):」「高さ(H):」にご希望のサイズを入力し、よろしければ[OK]を押します。

pdf-13

印刷設定内容に問題なければ印刷をクリックしてください。

 

設定画面少し待つと下のPrimoPDFの設定画面が表示されます。

1:「プリプレス」のタブを選択します。
2:「文章のプロパティ」「PDFのセキュリティ」は「なし」に設定
3:「ファイルの保存先」の右側にあるボタンをクリックしてPDFの保存先と名前を決定してください。
PDFの作成」を押すと作成されます。完成したら一度PDFデータを開き、文字のズレや画像・図などにおかしい所が無いかご確認ください。
このときフォントの埋め込み、サイズなどがあっているかなども確認してください。
Wordや年式の古いバージョンのOfficeソフトでカスタムサイズを変更した場合ご希望のサイズに変換できない事がございます。

nyukouhouhouhe

お問い合わせ(平日9:00~19:00・土曜日10:00~15:00)

電話番号

ページ
トップへ