テクニカルガイド(PDF)

格安ポスター印刷 プリントイエロー

フリーアクセスお問い合わせ0800-200-2559

便利で簡単!小ロット専門店です!

 データ作成ガイド-PDF

PDFファイルで入稿する場合

PDF作成後は作成前のデザインと比較してください。

PDFの作成環境によっては、元のデザインとデザインが異なってしまう場合がありますので、PDFファイルを作成後は必ず全体デザイン(イメージ等)の確認をお願いします。

※よくある問題

フォントが置き換わり、違う文字になってしまう場合

文字を全てアウトラインにしてからPDFを作成してください


※よくある問題

文字が太すぎて判読できない場合

細いフォントに変更してください。

画像の解像度を確認する。

PDFで入稿する場合、配置した画像情報も全てPDFに埋め込まれます。
画像の解像度がカラー出力の場合は、基本的に画像の解像度は350dpi(モノクロ出力の場合600dpi〜1200dpi)必要になります。

※対策例

画像の解像度を確認するソフトは「Adobe Photoshop」が有名ですが、
フリーソフトでは「GIMP」などもお奨めです。

【GIMP】→http://www.geocities.jp/gimproject2/download/gimp-download.html

色の設定は全てCMYKで。

カラーモードにはRGBとCMYKがありますが、基本的に印刷データを作成する場合はCMYKで作成してください。

仕上がりのサイズでトンボを作成する。

トンボとは仕上がりのサイズを指定するための線で、このトンボの位置に合わせて断裁機で断裁がおこなわれます。

※設定方法

Illustratorメニュー「フィルタ」→「クリエイト」→「トリムマーク」
でトンボを作成してからPDF形式で保存してください。
または出力時にPDF形式を選択して、オプションでトンボを追加してください。

お役立ちリンク集

●Adobe サポートとラーニング
Adobe製品のチュートリアルが蓄積されています。
http://www.adobe.com/jp/support/

お問い合わせ(平日9:00~19:00・土曜日10:00~15:00)

電話番号

ページ
トップへ